2006年10月31日

咀嚼(そしゃく)で小顔美人!!

咀嚼とは、「食べ物を噛むこと」です。
咀嚼には、体にとって大切な役割がたくさんあります。

 
1、食物を噛み砕き、嚥下(飲み込むこと)をしやすくさせる。
2、口腔内をしげきさせ、唾液や胃液などの消化液の分泌を促す。



この2つの役割以外に、ダイエット、美容にも大きな役割があります。
 
【ダイエットの役割】
咀嚼を多くすることで、食べる時間が長くなるため、
満腹感を感じるまでに、食べ過ぎてしまうということを防止します。
それにより、摂取カロリーを抑えることができるのです。



【美容の役割】
食べ物を多く噛むことにより、顔面の表情筋などの筋肉が引き締まります。
よって、表情が豊かになり、小顔になるのです。

さらに、もう一つ役割は、咀嚼によって分泌される唾液にあります。
唾液のなかには、「歯、目、生殖器などの老化を防止させる」
働きを持つホルモンが含まれているのです。
髪や肌に潤いを持たせる働きがあります。





このように、「咀嚼」は、いつまでも若々しく健康的に生きていくためには
欠かすことの出来ない、重要な働きがあるのです。


一口に対して約30回噛むように心がけましょう。

posted by 横川 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 顔やせ情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。