知らないと損・顔やせ超人気グッズ


スポンサードリンク

その他のダイエット

腕組みウォークでくびれを作ろう

2009年10月13日放送の
ビューティー・コロシアム特別版
「女性芸能人真剣ダイエットSP2」の特集で
ヘリョンさんが試したとろろ昆布ダイエットと並行して行われた
くびれを作る方法として
腕組みウォーク」が紹介されました。

オグラ式ボディコントロールで有名な、小倉義人さんの
歩くだけで美脚になる!魔法の「腕組みウォーク」
からの紹介です。



■まず、筋肉のバランスチェックをしましょう

・腕の力を抜き、自然に後ろで腕を組みます。

・その腕を逆に組みます。

★違和感がある人は、筋肉のバランスが崩れているそうです。



腕組みウォークの基本姿勢

・かかとと足の親指をそろえ、そこに重心をかけるように立ちます。

・顔を上斜め45度に向け、目線を維持し、アゴを引くように下げます。

・腕を後ろで、逆の組みにくい方に組みます。

・へその下を意識して軽く腹筋に力を入れます。


腕組みウォークの歩き方

・軸足の親指の付け根を意識し、かかとに重心をおきます。

・片方の足を浮かせ、その足を前に伸ばし、
 重心移動するように まっすぐ歩きます。

・ひざを曲げずに伸ばして歩きます。←ここがポイント

・かかとから地面に足をおろすように歩きます。


★おなか周りを中心とする上半身の筋肉を使って歩くようにしましょう。

とろろ昆布ダイエットの効果



スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。